« 今日のひさのちゃん | トップページ | ただ今、編集中 »

2008.01.09

今年度の授業もあと1回

某学校で非常勤の講師をしているのですが
昨日の講義で、学生が課題を提出し、残すは来週の課題発表・講評のみ。
半年間週一の講義だけど、ここまでくると本当にほっとする。

講義内容は、設計ソフトの使い方、
そして設計課題をそのソフトを使って制作するというものなんですが
学生が提出した作品を見るのはなかなか楽しみなもの。
今迄途中過程をチェックしているので、おおよそは把握しているが
その上でも出来上がりをみて、ああ、あの子はこういう設計するのだと
意外な一面を発見することもあったりする。
あとは、発表の時に、ポイントを押さえて説明してくれればよいのだけど。
しかしながら、短大生のため?場数が少なくて
プレゼンテーションに慣れていないのか
作品はきちんと作ってあっても、それについての説明は上手くない場合が多々ある。
相手が自分の考えていること、そして作品のことを全く知らないという前提でもって
作品について伝えるというスタンスになっていないというか。
それがとても残念。
作品の意図が伝わらないと、その魅力が半分ほどしか伝わらないこともあるので。
その状態をみて、私自身についても多いに省みたりするのだけど。

さてさて、来週の発表・講評までに提出された作品を見て、準備します。


« 今日のひさのちゃん | トップページ | ただ今、編集中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216700/17634285

この記事へのトラックバック一覧です: 今年度の授業もあと1回:

« 今日のひさのちゃん | トップページ | ただ今、編集中 »