« 京都町家・鞍馬口ん家で日本酒Bar 4/6 Sun | トップページ | 「京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間 」が東京カフェマニアに掲載されました。 »

2008.03.15

Coupleという不思議なもの

少し前に団地の茅刈りに行ったのは、ブログに書いたが
そこで私と同じように初めて茅刈りに参加したという
とても可愛らしいカップルに出会った。

素敵なカップルに出会うたびに思うのは
目には見えないけど、確実に糸で結ばれていると感じること。
カップルの糸というと“赤い糸”という言葉があるけど
ここで私がいうのは、運命という時間上の話ではなくて
日常のその場で、二人がごく細く、見えない糸で緩く絡まっているような感じ。
それは二人の立っている距離には関係なく。

茅刈りでそんなカップルを改めて目にして
カップルを撮ってみたいなあという気持ちがむくりとおこったのでした。
著名な写真家でCoupleをテーマに撮っている人は幾らかいる。
謎が解けない普遍的なテーマなんだろうな。

Kayakaru_0141
可愛らしい彼女と


Kayakaru_0156
彼は


Kayakaru_0155
カップルです。
ちなみに彼の帽子は、ものづくりの好きな彼女の手づくり。
とってもチャーミング。

彼女と彼は
いつか四国の実家で
ストローベイルハウスを自分たちの手で建てたいそうです。

« 京都町家・鞍馬口ん家で日本酒Bar 4/6 Sun | トップページ | 「京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間 」が東京カフェマニアに掲載されました。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216700/40511179

この記事へのトラックバック一覧です: Coupleという不思議なもの:

« 京都町家・鞍馬口ん家で日本酒Bar 4/6 Sun | トップページ | 「京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間 」が東京カフェマニアに掲載されました。 »