« Coupleという不思議なもの | トップページ | 春色の帽子 »

2008.03.22

「京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間 」が東京カフェマニアに掲載されました。

以前紹介しましたイベント「京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間 」が
東京カフェマニアで紹介されました。

記事はこんな感じ↓
http://homepage3.nifty.com/cafemania/news/news_48.html


東京カフェマニアという名前については
コーヒー好きのTrensaのアンダーソン優子さんから、何度か聞いてきましたが
実際にサイトを見たのは初めて。
お茶処を準備中の友人にいわせると
カフェ好きはもちろんのこと
カフェをはじめようとする人たちが、必ずチェックするような
真剣カフェマニアのサイトでもあるようです。


サイトの冒頭にあるカフェマニア宣言に目を通してみました。
それを読んで、今回のイベントについて思いを巡らせたのですが
Casa de Bananoは常時空いている場所ではないので
4/4、4/5でのイベントでの時間は、まさに一期一会なのだと思いました。
「あの春あの場所でコーヒーと供にこんな時間があった。」
ということになるのだなあ…と。
春とコーヒーそしてメキシコの素敵な時間を
多くの人に体験してもらえたらいいなと思います。
天気がいいといいですね。


東京カフェマニアのトップページに

Coffeetime_2
COFFEE TIME BOOK コーヒータイムブック
著者:川口葉子・藤原ゆきえ・狩野知代


が紹介されていますが
著者の一人である狩野知代さん(GLAUBELLさん)が
今回のCasa de Bananoでのコーヒーイベント部門の主催者です。

この本は、私も持っているのですが
コーヒーの豆やコーヒーの煎れ方知識からコーヒーが登場する映画や詩など
とにかくコーヒーにまつわる話題が満載で
ぱらぱらと拾い読みするだけでも楽しい本。
私のようにコーヒーLoverでも、
それについての知識はあんまり…という方にはうってつけかも。

イベント当日の彼女のコーヒーの講座は
淹れ方のレクチャーの合間に
コーヒーの楽しみ方をいろいろ聞けるかな?
個人的には、講座以外の時間に行われる
コーヒー豆の手焙煎のデモンストレーションも大いに楽しみにしています!
(4/4、4/5両日11時~と13時~手焙煎デモンストレーションと
煎りたて&淹れたてコーヒー販売があります。)



お知らせ
「京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間 」の
コーヒー講座は全4回すべて満席となりました。
受付を終了いたします。



+
東京カフェマニア
http://homepage3.nifty.com/cafemania/index.htm

「コーヒータイムブック」All Aboutでの紹介
http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20070118A/

« Coupleという不思議なもの | トップページ | 春色の帽子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216700/40601901

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間 」が東京カフェマニアに掲載されました。:

« Coupleという不思議なもの | トップページ | 春色の帽子 »