« お金についての覚え書き | トップページ | 茅刈り小休止中 »

2008.03.06

うまく撮れそうに思う時

写真の仕事では、いろいろなシチュエーションで撮ることがあるのだけど
人のとても大事なものを撮る場合は、実は結構緊張して仕事している。
たとえば、トモダチの扱うメキシコの雑貨とか、町家とか、おばんざいとか。
でもどれも自分の好きなものだったり、あるいは本当に美しいと感じたケースだったので
撮っているうちにいつの間にか緊張は何処かにいってしまった。

一昨日に会ったトモダチが、前に撮った鞍馬口ん家の写真をみて
いつか自分たちの場所の写真撮ってもらいたい、といってくれた。
そのトモダチとパートナーは、ここ何年かのうちに、
自分たちの場所としてカフェをする計画をしている。
その空間と仕事している彼女たちを撮ることになるのだろうけど
彼女とその彼、そして二人の感覚はとっても素敵だから(好きだから)
そんな時は、どう転んでもうまく撮れそうに思う。
たぶん自分の感性を掴まれてしまっているところを
撮っているのだと思う。

« お金についての覚え書き | トップページ | 茅刈り小休止中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216700/40381780

この記事へのトラックバック一覧です: うまく撮れそうに思う時:

« お金についての覚え書き | トップページ | 茅刈り小休止中 »