« べっぴん茅 | トップページ | うまく撮れそうに思う時 »

2008.03.05

お金についての覚え書き

そのトモダチと会うときは大抵そうなのだが
ものづくりと商売の話になる。
昨夜もお金について話をしていて、彼女が口にした言葉で
ああまさに、それ!と思ったのは、


お金を稼いだり、支払うってことは、社会参加だよね。

というもの。
お金というきわめて尺度がはっきりしているもので
仕事というかたちや、そのサービスに対する支払いというかたちで(交換といったらいいのか)
社会が繋がって循環しているという意味になるだろうか。
まさに、お金って通貨。


そして先週末、

- 仕事をするということは、自分にとって社会参加なのだ

- ビジネスというかたちで、循環しているのが健全だと思う。
(茅場の整備・茅という建材の確保・茅葺き家屋のありかた等々についての一考)

というのを聞いたばかりで
それらの言葉をまとめると私のあたまの中のパズルが
“ぱちん!”とはまりそうな感じがしてきています。
…もうちょっとだ。


« べっぴん茅 | トップページ | うまく撮れそうに思う時 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216700/40381658

この記事へのトラックバック一覧です: お金についての覚え書き:

« べっぴん茅 | トップページ | うまく撮れそうに思う時 »