« 今年、初蛍 | トップページ | 光ってるお尻 »

2008.06.02

十薬

先週末にユニークなお茶会↓に、オムスビ隊として参加。

「雨ニモ負ケズ○。°ヒミツノ楽園大茶会 。○」
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_c465.html


その席で中国茶を振る舞う茶室の床には
ドクダミが何枝か束ねられ
何とも清楚に、そこに自生しているような自然なバランスで
蔓の篭に美しく生けられていました。

ドクダミというと独特の匂いの方が先にたち
花として生けられるというイメージが全くなかったのですが
その素敵な生け方を見て、勝手な思い込みに苦笑してのでした。

帰りにそのドクダミの花束の半分をいただき
あまりに綺麗だったので
家に帰ってからガラスのボウルに入れてみました。↓
投げ込んだという感じですが。笑
でも、この感じが私の家には似合うかな。

Hana_0385

実は家の前にもドクダミは結構生えていて
これと同じように花を咲かせているのです。
今迄綺麗さに気づかなかっただけで。
素敵なことを教えてもらって嬉しい気分です。


ちなみに“十薬(ジュウヤク)”とは、ドクダミの別名。
茶花として使う時の呼び名だそうです。

« 今年、初蛍 | トップページ | 光ってるお尻 »