« 御所の小さなお花畑 | トップページ | 最近、ウレシカッタコト »

2008.06.18

スープの冷めない距離

昨年引越してから住んでいる今の町内には
懇意にしているトモダチが2、3人いる。
とにかく家が近いから
仕事帰りにちょっと寄って話をして、とか
少々遅い時間でも
「今日こんなことがあって、ちょっと聞いてほしいんだけど。
今からそっちに行ってもいい?」
ということもしばしばあり。
また、野菜を多めに貰ったので
お裾分けに行きたいんだけど、とか。

本当にいいなあと思うこの距離感覚。
東京に暮していたことのある私にとっては当初信じ難かった
京都程度の都市規模ならではの
絶妙な距離感覚なのだ。

私はこの距離に、どれだけ助けられていることか。笑
ご近所トモダチと京都という街に感謝です。



ちなみにこの話は
このブログの「豊かさって?」というカテゴリーに
分類するつもりで書きました。


« 御所の小さなお花畑 | トップページ | 最近、ウレシカッタコト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216700/41575226

この記事へのトラックバック一覧です: スープの冷めない距離:

« 御所の小さなお花畑 | トップページ | 最近、ウレシカッタコト »