« 水面は巨大な反射板 | トップページ | 茅葺き@UK London »

2008.07.28

好日居の夏

Kojitsukyo_0302t

本日は用あって久しぶりに友人のするお茶処、京都岡崎の“好日居”へ。

クーラーのない好日居ですが、風の抜け具合のよいこの家は
庭の緑も手伝って、結構すゞやか。
好日居の中でも私が一番お気に入りの空間は
庭に面した大谷石が敷き詰められた間。
最近まで敷いて合ったペルシャ風の絨毯は片付けられ
うすく緑がかった大谷石の面がしっかりと現れていた。
踏み心地は、ひんやりそしてさらっとしている。
石ですが、寝転がっても気持ち良さそう。

Kojitsukyo_0291

この日頼んだのは、冷やした京番茶。
アイスで頂いたのは初めてですが
冷やすと、このお茶の特徴であるスモーキーな味わいがいっそう引き立つ感じ。
分厚い桜の板をパッチワークのように組み合わせてできているカウンターの席で
この店の主といろいろお喋りしながら頂きました。


そして最近発刊された一冊の本の話題に。

41ey70i2vll_ss500_

「カフェとうつわの旅」-あたらしい和のかたち


この本にここ好日居が紹介されています。→P118
著者の方自身が撮影された好日居の写真はしっとりとしていて
ここで感じられる細かで柔らかな光の粒子が捉えられていると感じました。

好日居の他は、有名なところでいうと(そんなにカフェ通じゃない私でも知っている)
ギャルリ百草、遊形サロン・ド・テ等。
私がとっても好きな場所である
SEWING TABLE C0FFEEも紹介されていました。

近々この本を手に京都・岡崎のヒミツのカフェのようなこの場所にやってくる人が現れるはず。



この本に関する好日居さん自身のブログ記事はコチラ↓
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_319d.html

« 水面は巨大な反射板 | トップページ | 茅葺き@UK London »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216700/41996239

この記事へのトラックバック一覧です: 好日居の夏:

« 水面は巨大な反射板 | トップページ | 茅葺き@UK London »