« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008.09.29

グアテマラに咲く花

Huipil_0235
グアテマラ・タクティクのウィピル(貫頭衣)

---------------
前に少しばかり告知しました
11月1日(土)〜2日(日) 京都・町家 Casa de Bananoで開催される
グアテマラ・テキスタイルのコレクションの展覧会ですが

“グアテマラに咲く花 -テキスタイルに見るマヤ女性の手仕事展-”

というタイトルになったとのこと。
そして副題のもうひとつは

“鮮やかな布を纏う人々は グアテマラの地に力強く咲く花”。


---------------
上の画像および画像中の織物意匠の無断転載を禁止します。


2008.09.27

キュートなQPたち、再び集合

Qp0188

ある晩、好日居にてQPたちが再び勢揃い。
実は、parammm+好日居で小さなプロジェクト進行中…。
きっかけは…コチラ↓

“賣茶旅 vol.1 - 敬老の日/ひさのちゃんのために”
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/vol1---eed8.html


しかしながら、焦らずゆっくりと、です。


| トラックバック (0)

2008.09.19

その人の“カタマリ”

Nozart_0095

前の記事の吸い殻入れとソファは
実はこういう場所にある。

私がとても気になったのは、
ソファ奥に整頓されつつ堆積している本やらCDやら。
住人の頭の中の一部が取り出されて
鎮座しているみたいに思えるのだ。

| トラックバック (0)

あるキッチン_その2

Nozart_0015

| トラックバック (0)

2008.09.17

あるキッチン

Nozart_0020

やわらかい自然光がそれぞれの素材を包み
いろんな質感が美しく存在しているように感じたキッチン。

キッチンの佇まいからは
住人のモノに対する価値観が感じられる。


| トラックバック (0)

2008.09.12

最近気になっていること

Nozart1044

最近撮った写真で気になっているもの。
友人に見せて
「こういうのをもっと撮りたい。」
といったら、
「なるほど。」
と即答されてこちらがびっくりした。
実は自分でも全部は把握しきれていないのだ。

上の画像は、長屋をリフォームして住む知人のソファと吸い殻入れの位置関係。

| トラックバック (0)

2008.09.10

グアテマラ・テキスタイルに見る手仕事

Huipil_0451t
グアテマラのある地方の帯(頭帯)

---------------
先月のことですが、ある個人の方の
グアテマラ・テキスタイルのコレクションを見せて頂く機会がありました。
それらのテキスタイルの知識に明るくない私ですが
数々の布の美しさが並のものでないことを感じました。

何より心を動かされたのは
家族のためや、自分自身のためにつくられたそれらの
時間や手間を惜しまないモノづくり。
現在のわたしたちのまわりにある多くは
コストと時間が合理的に働く落としドコロで
カタチとなって存在している。
それ自体は悪いことではないけど
「だから、こんなもんでいいでしょ。」的なモノが溢れている環境にあって
それとは全く別の次元でつくられたこれらテキスタイルの放つ存在感はちょっとした衝撃。
“愛おしむべきモノ”とはこのようなモノのことを言うのでは。


これらグアテマラ・テキスタイルのコレクションの展覧会が
11月1日(土)〜2日(日) 京都・町家 Casa de Bananoで開催されます。
詳細は追ってお知らせすると供に
展覧会まで幾つかのグアテマラ・テキスタイルをここで紹介していきます。


---------------
上の画像および画像中の織物意匠の無断転載を禁止します。

| トラックバック (0)

2008.09.06

花束舞い降りる

Ywedding0421_2_2

先週末のウェディングパーティでのブーケ・トス。
ブーケは花嫁友人たちに投げられてるのだけど
花嫁に舞い降りてきているようにも見える。

| トラックバック (0)

2008.09.05

小さな作家さん

_dsc0151
小さなスタンプ作家さんの作品の一部。
ハートとか、パンダとか。


---------------
以前、スタンプづくりが得意な小さな友人が
バナナ(実)のスタンプをプレゼントしてくれました。
今日はその友人に“バナナの樹のある家”のスタンプを発注。
そうしたら目の前に手際よく制作してくれました。


_dsc0150
トレーシングペーパーから消しゴムに下絵を写します。
ちゃんとバナナの実も入れてくれた。

_dsc0154
掘るのは彫刻等で。
細い線を表現したい時は、線の部分を掘って
その周りをある程度の面積残すとか。

掘るのは手慣れたもので、作業が早い。
確か100個以上制作してるはず。

_dsc0156
スタンプをお客さんに渡す前にスタンプ帳に押して記録。
彫り加減も確認。

_dsc0157
版は一つだけど、インクは2色使い!いい感じ!

_dsc0158
さっそく“バナナの樹の家”のカードに押してみました。
家の部分(ピンク)のインクは黄色か黄土色に変えようかな。
もっとバナナのイメージにかも。
いや、モノトーンがいいだろうか?それともシルバーのインク?

カードの他にもいろいろ活用方法考えるのが楽しみです。

| トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »