« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008.10.31

グアテマラ・テキスタイルの小さな写真集

Guatebk0107_3

本日、イベント「グアラマラに咲く花」にあわせてつくった写真集が、出来上がってきました。

写真集はポストカードサイズで20ページほどの小さな小さなものです。
そんな小さな写真集なんですが
本をつくるにあたって、テキスタイルの撮影・編集で心掛けたのは
民族衣装というものに別段興味をもってない人や
グアテマラにつてほとんど知らない人が
ちょっと手にとりたくなるような、
親近感のある美、チャームをもったものをつくるということ。

グアテマラという国のドアを開けるきっかけになるといいなと思っています。


Guatebk0117



写真集はイベント会場で販売されます。


| トラックバック (0)

2008.10.27

「グアテマラに咲く花」にてグアグア・タルヘータ

Guagua0068_2

来週末の11月1日-2日に
京都・岡崎の町家ギャラリー・Casa de Bananoで行われる

「グアテマラに咲く花 -テキスタイルに見るマヤ女性の手仕事展-」
URL:http://parammm.cocolog-nifty.com/chikyu_apt/2008/10/--08111sat112su.html

のイベント会場にて

ギフト・カード“グアグア・タルヘータ”
(タルヘータ=スペイン語でカード)

が販売されます。


小学校を卒業したものの、中学校へは進めず、
家の仕事だけをしているグアテマラのとある村の女の子たちが
自らの村の民族衣装を用いて制作したギフト・カードです。
このプロジェクトは“青い空の会”によって進められていて
カードの売り上げが、彼女たちの収入になり
就学復帰となることを目的としています。

この活動を
「グアテマラに咲く花」の主催者のひとりである篠田ゆかりさんが
以前よりサポートしており、その縁あって今回の会場にこのカードが並びます。
今回のものはクリスマス・バージョン。
織物はスニル村のもの。
来場された方は、是非手にとってみてください。



篠田ゆかりさんのブログ“グアグア・タールヘタ スニルバージョン”の記事
http://www4.ocn.ne.jp/~lunaxela/info7.html

青い空の会
http://aoisora2004.hp.infoseek.co.jp/E3.htm

青い空の会ブログののグアグア・タルヘータに関する記事
“2008/1/21 グアグアタールヘタ”
http://aoisora2004.hp.infoseek.co.jp/D5_4.htm#41

| トラックバック (0)

2008.10.19

宝石に変わるとき

Hpl0354
サンラファエル・ペッツアルのウィピル(貫頭衣)

---------------
前にも記事に書きましたが、ただ今

「グアテマラに咲く花 -テキスタイルに見るマヤ女性の手仕事展-」
URL:http://parammm.cocolog-nifty.com/chikyu_apt/2008/10/--08111sat112su.html

イベントのためグアテマラ・テキスタイルの撮影をし、小さな写真集をつくっています。
今回展示のテキスタイルは、
一つとして似たようなものがないというユニークなものばかりですが
それらが一番輝く瞬間を狙うという意気込みで撮影しています。
ページ数もさほど多くはない、小さな写真集ですが
テキスタイルのもつ力を通して
グアテマラという地の魅力を感じてもらえたらいいなと思います。


--------------
上の画像および画像中の織物意匠の無断転載を禁止します。

| トラックバック (0)

2008.10.16

秋の月の下スライド会

満月一歩手前の先の13日の夜、ご近所の好日居にて催された秋の物干月見会
月も高くのぼり、宴がほどよくなってきたころ
parammmが過去に撮影したメキシコ写真を酒の肴にしていただきました。

せっかく見てもらうのだからと、友人に借りたプロジェクターを持参したのですが
セッティングの際になって、隣の家の壁に映せばいいんじゃないの、というハナシになって

_mg_3547
撮影・喜多章


最近のプロジェクターって凄い!
10m以上離れていたのですが、かなりクッキリの画像でした。
画像は、メキシコの死者の日の祭りの1カット。
先祖を迎える祭壇を撮影したもの。

輝く月の下、瓦と瓦にきっちり挟まれたメキシコの画像は
酒の肴と成り得たかな…?


| トラックバック (0)

2008.10.15

「グアテマラの咲く花」の撮影

Hpl0118

最近撮影のグアテマラ・テキスタイル。
先日紹介した11月1日-2日に
京都・岡崎の町家ギャラリー・Casa de Bananoで行われる

「グアテマラに咲く花 -テキスタイルに見るマヤ女性の手仕事展-」
URL:http://parammm.cocolog-nifty.com/chikyu_apt/2008/10/--08111sat112su.html

のため撮ったもの。
サン・アントニオ・アグアス・カリエンテス村のもので
ベルベットの環は、月を表しているとか。
このウィピル(貫頭衣)には、前後、そして両肩の部分と4つの月が在ります。


---------------
上の画像および画像中の織物意匠の無断転載を禁止します。

| トラックバック (0)

2008.10.11

ただ今京都はキンモクセイの香の中

昨日は岡崎の我が家から北区紫竹の高麗美術館へ。
そのあとは、用あって紫野の友人の家に寄り
さらにその後は、五条葛野大路の印刷会社へ
そして夜遅く我が家着。

京都を東西南北自転車で走りまくった1日でしたが
街中どこもキンモクセイが薫っていました。
これにはちょっとびっくり。
昨日は天気もよく
キンモクセイの薫りがする澄んだ空気の中を
自転車で走り抜けるのは秋のシアワセそのもの。

| トラックバック (0)

2008.10.07

「グアテマラに咲く花 」ワークショップetc.

Cdbdmura_guateflor_colorweb


11月1日(土)・2日(日)の二日間、
京都・岡崎の町家ギャラリー・Casa de Bananoで行われる

「グアテマラに咲く花 -テキスタイルに見るマヤ女性の手仕事展-」
URL:http://parammm.cocolog-nifty.com/chikyu_apt/2008/10/--08111sat112su.html

の展示にちなんだワークショップ・トークイベントに関して、もう少し詳しい紹介を。

*お知らせ
11/1(土)のイベントは午前・午後の部とも定員に達しましたので〆切りとさせて頂きます。11/2(日)のイベントは午前・午後ともまだ空きがあります。

------------------
1.星野利枝講演 「グアテマラの織物〜それぞれのストーリー〜」
11月1日(土) 11:30 -13:00 

グアテマラのマヤ地域の村々は、村ごとに民族衣装が異なるといいほどデザインが多彩。
また、多くは家族のために女性が手機で織ったものであるため
ウィピル(貫頭衣)一点一点に、それぞれのストーリーがあります。
また村ごとのデザインコードがありながらも、その範疇で流行があるとか。
グアテマラ村々を巡り、さまざまな織物を熟知している染織家・星野氏による織物のお話しです。


------------------
2.星野利枝の機起こし実演 「原始機を使って糸から布へ」
11月1日(土)/2日(日)  両日とも15:00 -16:30

マヤ地域の華やかで特徴的なデザインのウィピル(貫頭衣)の多くは
後帯機(こうたいばた=原始機)で村の女性によって織られています。

後帯機とはこのような感じのもの。
http://www4.ocn.ne.jp/~lunaxela/tejido.html

上のイメージからわかるように、織り手の体も使ったきわめて構成がシンプルな手機。
この後帯機を星野氏が機をセッティングするところから実演します。
天気がよければCasa de Bananoのバナナの樹が在る中庭で行う予定です。


------------------
3.篠田ゆかり×gua+tejido リレートーク 「マヤの織物と人々の魅力」
11月2日(日) 11:30 -13:00

グアテマラ渡航歴6回、絵日記と写真を通してグアテマラの村々の情景を伝えてくれる篠田ゆかり氏と
グアテマラの織物に魅せられ現地で織りを学んだ沖縄在住の染織家・gua+tejido(グァテヒード)氏。
お二人の目から見たマヤの織物や村の人々について、絵や写真を交えながらのお話しです。


------------------
上に紹介したイベントは

定員:各8名様
参加費:¥1500(リレートークは¥1000)全てグアテマラコーヒー・お菓子付  です。

コーヒー豆は、イベントにちなんで
グアテマラ産でオオヤコーヒーさん焙煎のものとなります!

各イベントのお申込みは、ご希望イベント名・日時・住所・氏名・年齢・連絡先を明記の上
メールtejidoz@yahoo.co.jp又はFAX 075-602-9467にてご予約ください。
(事前予約制で、定員になり次第、〆切りと致します。)

------------------
イベント開催者

-星野利枝(グアテマラで様々な織物を習得し、「マヤ織」教室を主宰する染織家)
-篠田ゆかり(グアテマラに通い、写真や旅絵日記を描くグラフィックデザイナー)
http://www4.ocn.ne.jp/~lunaxela/

-gua+tejidoグァテヒード(グアテマラの織物に魅了された沖縄在住の染織家)
http://www.geocities.jp/guatejido/


------------------

parammmとしては、一番興味のあるのは、機起こし実演 。
メキシコに行った時にも、あの手機はどうなっているのか…?と
興味をもっていました。
(ただし私が見たのは、マヤ地域のものでなく、似た感じのものですが)
それを目の前で見てみたいと思っています。


| トラックバック (0)

2008.10.04

「グアテマラに咲く花 -テキスタイルに見るマヤ女性の手仕事展-」

Cdbdm_guateflor_web_2

美しいグアテマラの織物の展示が
11月1日(土)・2日(日)の二日間、
京都・岡崎にある町家ギャラリー・Casa de Bananoで行われます。


--------------------
「グアテマラに咲く花 -テキスタイルに見るマヤ女性の手仕事展-」
2008.11.1Sat〜11.2Sun 11:00-18:00


鮮やかな花々を思わせるグアテマラ・テキスタイル。
そこには家族や自分のために手間と時間を掛けた丹精な手仕事を目にすることができます。
その織物の数々を京都・岡崎白川沿いの町家Casa de Bananoにて展示します。
グアテマラに魅了された染織家やデザイナーによるワークショップ、トークイベントも開催。

--------------------
関連イベント

*お知らせ
11/1(土)のイベントは午前・午後の部とも定員に達しましたので〆切りとさせて頂きます。11/2(日)のイベントは午前・午後ともまだ空きがあります。

-星野利枝講演 「グアテマラの織物〜それぞれのストーリー〜」
11.1 Sat 11:30 -13:00 

-星野利枝の機起こし実演 「原始機を使って糸から布へ」
11.1 Sat /11.2 Sun 両日とも15:00 -16:30

-篠田ゆかり×gua+tejido リレートーク 「マヤの織物と人々の魅力」
11.2 Sun 11:30 -13:00


定員:各8名様
参加費:¥1500(リレートークは¥1000)全てグアテマラコーヒー・お菓子付

各イベントのお申込みは、ご希望イベント名・日時・住所・氏名・年齢・連絡先を明記の上
メールtejidoz@yahoo.co.jp又はFAX 075-602-9467にてご予約ください。
※事前予約制です。定員になり次第、〆切りと致します。

--------------------
開催場所

Casa de Banano 町家Gallery
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8
地下鉄東西線東山駅1番出口徒歩3分 Map


展示内容・イベントに関する問合せ先:tejidoz@yahoo.co.jp
イベントURL:http://parammm.cocolog-nifty.com/chikyu_apt/cat20700505/index.html
ギャラリーの場所に関する問い合わせは TEL.075-634-5674

--------------------
主催:
星野利枝(グアテマラで様々な織物を習得し、「マヤ織」教室を主宰する染織家)

篠田ゆかり(グアテマラに通い、写真や旅絵日記を描くグラフィックデザイナー)
http://www4.ocn.ne.jp/~lunaxela/

gua+tejidoグァテヒード(グアテマラの織物に魅了された沖縄在住の染織家)
http://www.geocities.jp/guatejido/

企画:
Casa de Banano 
http://parammm.cocolog-nifty.com/chikyu_apt/

Card design&photo by parammm.com
--------------------


展示される織物は美しいだけでなく、ひとつひとつが丁寧な手仕事によって織り上げられたもの。
人の手(心)の跡にも出会えることと思います。


| トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »