« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.15

古い家から


Hinami_0596


最近古い町家を改装した知人宅で、出会いました。
笑いの神様?
上目づかいの笑い目が何ともよろしい。

改装の際、荷物の整理をしていたら、出ていらっしゃったとのこと。


2009.01.03

'09 日々是好日

「日々是好日(にちにちこれこうじつ)
  今年もかけがえのない日々が好日でありますように 2009 好日」

友人が営むお茶処・好日居の年賀状には
大谷石の間の写真にこの一言が添えられていました。


Kjk_0339_2


昨年の4月にキュートなQP展とともに好日居をオープンさせた彼女。
年賀状の宛名面にはこれからの抱負も語られてました。

「四季のうつろひの中で
 日本や中国そして世界の美味しいお茶を少しと
 いつか薬膳のお粥もお出し出来たら…
 そして時々好日居や好きな場所でのお茶を楽しむ会をしていけたら…
 そんなふうに少しづつ考えております。」


実は日々のお店の切り盛りをしながら
'08も時々その思いを彼女は試みていました。

'08の好日居

4月 開店・ひさのおばあちゃんの贈り物*キュートなQP展

好日居開店とキュートなQP展
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/qp_6c76.html

5月 茶会@何有荘

12月 茶会「好日的閑暇」

(07月には「カフェとうつわの旅」に掲載。)


一歩一歩自分の感覚を確かめ
ゆっくりと好日居の空間をつくりあげていく友人を
つぶさに見つめていこうと思います。
'09の彼女と好日居が楽しみ。
QP展のように、Casa de Banano +好日居でのイベントも企画中です。


+
好日居-ここちよい時間と空間そしてお茶+ときどきギャラリー- 
好日居のインフォメーションはコチラ



2009.01.02

今年も美味しいCoffeeを

今日実家から京都に帰って来たら
焙煎家のグラウベルさんから封筒が届いていました。
何やらちょっと膨らみのある郵便物。

グラウベルさんは、昨年Casa de Bananoで開催した
春京都・町家で楽しむコーヒーとメキシコの時間
で、この上なく充実したコーヒー講座を開催してくださった
東京のコーヒー焙煎家の方です。
講座は充実していただけでなく、コーヒーに対するアツい思いに満ち満ちていました。


Coffee_0008

封を開けると中には年賀状と共に
彼女が焙煎したドミニカのオーガニックコーヒーが。
Coffeeマニアにとっては、なんと素敵な年始の贈り物!

今週はじめには年末最後のオオヤ・コーヒーさんのコーヒー便が届き
その美味しさに再び惚れ惚れし
たしかその翌日には、友人宅・好日居で広島からやってきたというコーヒーを頂き
これまたオオヤさんに負けない美味しい深煎りコーヒーで、多いに味覚をかき乱され
また、帰省の手土産としたELEPHANT FACTORY(飲む度にいつもうっとりさせてくれる)の
コーヒーを実家で淹れ、幸福感に満たされていました。


何だか普段以上にコーヒーづいている年末年始。
今年も美味しいCoffeeに満たされた年になるか?笑
町家Gallery・Casa de Bananoにて、ふたたびコーヒーイベント開催を目論みます!


« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »