« キュリカが経済産業省ソーシャルビジネス55選に | トップページ | カメラスタンプ! »

2009.02.20

自由に撮る気持ち

Hnm0281


先日聞いた、ブランドマネージメントを生業とする知人からの言葉。

「自由な目線で撮る気持ちが大事。
例えば商品撮りを頼まれたとする。
仕事としてセオリー通りの撮り方もしなければならないかもしれない。
けれど、それをクリアした上で、自分の撮りたい撮り方をすることが
人の気持ちを動かす仕事になるんじゃないか。」

ああ、なるほど。
仕事だから、ある程度は効率よくルーティンも必要だと思うけど
それをバランスよく使って、あとは自分の心を動かす瞬間を狙うこと大事だと思う。
必死に撮影していると忘れがちなんだけど。
自由に撮る気持ち、それを保つために心の余裕と集中力が必要…これを忘れずに。
また、それには下準備と睡眠が大事、本当です。笑


+
その知人の情報発信の場所“ひなみ”にて撮影。
彼女の第2の仕事場ともいえるキッチンは
祖父が染め物を営んだ倉庫をリフォームしてしつらえた。
モルタル仕上げの床にステンレスのキッチン、
その足元には骨董が入った味のある木箱が並ぶ。

« キュリカが経済産業省ソーシャルビジネス55選に | トップページ | カメラスタンプ! »