« 伸び盛り | トップページ | メキシカン・バロック »

2009.04.01

されど“はんこ”

昨日はCasa de Bananoにて、今週末に開催される

nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展- 09.4.3Fri-4.5Sun

のワークショップのリハーサルに参加しました。
消しゴムはんこのワクワク・ワークショップ(3日間とも開催)のうちの一つである

消しゴムはんこでつくるレターセット 14:30-18:00 /随時/ ¥500

を体験したので、ここでちょっとご紹介。


Nagi0002

まず、消しゴムはんこでつくるレターセットに用意されているものは
いろいろな色や素材感の便箋、ポストカード、そして封筒。
封筒は内側にもはんこが押せるように、開いた形のものが入っています。
私が選んだセットはプレーンな色のセット。
他にもグリーンやブルーやオレンジトーンの入ったセットもあります。


Nagi0005

あらかじめ用意された30種類はどのはんこの中から
自分の好みのものを選んで押していきます。

使うはんこを揃えて、まずは便箋と封筒のセットをつくってみました。
封筒は多少透けるタイプのものが入っていて
中に押したはんこと、外側のおしたはんこの重なった時の組み合わせなども楽しめます。
とにかく封筒の内側にはんこが押せるのが楽しい!
封筒を開けた時の喜びを想像してしまいます。


Nagi0009

抽象的な柄のはんこを使ってつくった
ポストカードと便箋。
こういうシンプルな柄のはんこは、使い方次で表現が広がります。
なんかフシギな絵柄になりました。笑
うまくいくかどうかは、あまり深く考えずに
とにかく気持ちの趣くままはんこを押す!
これが楽しむコツでしょうか。


Nagi0013

ちょっと透ける紙の便箋には、両側から押してみました。
右は少し濃い色のカードにシルバーインクで押しました。
この色の組み合わせは、ポップなはんこ達がシックな柄に見えてきます。

このはんこ展のために、はんこをよく押すようになって驚いたのは
人の作ったはんこでも、はんこを押す人が充分オリジナリティーを出せるということです!
なかなか深い世界です。
たかが“はんこ”?、されど“はんこ”!


こんなふうに、子供から大人まで楽しめる今週末開催の

nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展- 09.4.3Fri-4.5Sun

にて、是非ワークショップを体験ください。

« 伸び盛り | トップページ | メキシカン・バロック »