« 十字旭な夜 | トップページ | 事務所移転のお知らせ »

2009.04.28

茅を巡る環、そして現代の茅葺き住宅

Sunaki0313
昨年の8月、建設中の塩澤邸 photo by parammm.net

芸術新潮5月号に
茅葺屋の親方・塩澤実さんの
新築茅葺住宅(京都府南丹市美山町)が特集されています。

小特集「茅葺きといういとなみ」
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/200905/mini_f.html

彼からは、茅葺き住宅とは
“残すべき日本の原風景”といったノスタルジーの対象というより
現代の普通の住宅のタイプのひとつとして使ってもらいたい
と、よくよく聞いていました。

この記事では、環境的な側面からの茅葺き住宅の存在価値・利用価値からはじまり
今でも無理なく(あるいは積極的に)建設・保全されている
イギリスやオランダの茅葺きの話、
そして現代の生活にあうよう、今まで問題点とされてきたことを
塩澤宅のケースではどのように解決したか(あるいは、見立てたか)が
わかりやすく語られています。

塩澤氏とは、茅葺き啓発パンフレットつくった経緯もあって
現代に活きる茅葺きについての話を幾度となく聞いているのですが
今回の芸術新潮での記事は、とても平易で簡潔に書かれていると思います。
興味のある方は是非、一読を。


Sunaki0932昨年の8月、建設中の塩澤邸 photo by parammm.net


ちなみに、この号の目玉の特集は
ムーミンの産みの親、トーヴェ・ヤンソン。
かなりページ数を割き、とても充実した内容になってるよう、見受けられます。
あまりの記事の豊富さに、
ゴールデンウィークの楽しみに取ってあって、まだ未読なんですが。


Cover



« 十字旭な夜 | トップページ | 事務所移転のお知らせ »