« 美が在った。 | トップページ | スカートをめくって »

2009.05.17

美を確認する時

金曜日に訪れた杉本博司の“歴史の歴史”展で発見したのは、
いろいろな種類の“美”を一同に見ると
自分がどの“美”に特に反応するのか確認できるということ。
それで自分のテーマが見えてきたりする。
そうだとすると、国宝級アートを多く抱える博物館や美術館に足を運ぶことは
実は外せないことなんだな。

それから“美”とは積極的に探しに行くべきものでもあると感じる。
もっともっと自分に必要な“美”を探しにいかないと。

« 美が在った。 | トップページ | スカートをめくって »