« 新たな絵描きさんに出会う@アトリエ・ハピバール_その1 | トップページ | バナナくらい食うさ »

2009.06.26

新たな絵描きさんに出会う@アトリエ・ハピバール_その2

Hbkno0024_2

二人目の新たな絵描きさん。

とにかく線が強い強い!決して太くはないのに。
迷い無くペンを動かしてる感覚がビシビシ。
シンプルでエネルギーのある線の集積に圧倒される!


Hbkno0025_2

色彩の重ね方も綺麗。


Hbkno0025_3

この絵をみて普通の鉛筆も
シルバーがかったグレイという色鉛筆なのだと気付く。


Hbkno0024

マリモさんはこの作品を“女体”と名付けていた。
そのモチーフからくる、
意味的な深みも感じたり。


“女体”二作品目

Hbkno0021_2

鮮やかな線の丘、あるいは海。


Hbkno0021

Hbkno0024_3s

赤の線と黒々とした部分のコントラスト。
視覚と意味の混じり合った世界にも誘われる。


…ツヅク

« 新たな絵描きさんに出会う@アトリエ・ハピバール_その1 | トップページ | バナナくらい食うさ »