« 旅立つ友人に贈る | トップページ | 誕生日は蛍の頃 »

2009.06.18

“アトリエ・ハピバール”

H0069


月曜日は、デザイナーのマリモさんの引率で
大阪市羽曳野のはびきの園を訪ねました。
はびきの園は、前に見学させていだたいた
北山の植物園にてのスケッチ会の絵描きさんたち
日々働き、創作活動をしている場所です。
施設の中は、仕事の種類によって幾つかのグループに分かれていて
絵描きチームさんたちは、創作班というグループの一員であることを知りました。

この日はマリモさん制作の看板“アトリエ・ハピバール”が
施設の入口近くに設置されました。
ハピバールとは、はびきの園の物づくりを通して、みんながHappyなるように
+BAR(イタリアで親しまれているお店)がコンセプトで
地域に愛される存在になるように、との願いが込められているとのことです。

そして上の画像は創作班の窓際を彩る
創作班Cさん制作のお花を活かしたスクリーン。
スタッフの方たちが、マリモさんのアドバイスによって制作したもの。

この日はいろいろな体験をさせていただき
ブログに書きたいことがいくつかあります。
写真をまとめていて、来週にアップしたいと思ってます。
まずは、素敵なお花のスクリーンの報告です。

« 旅立つ友人に贈る | トップページ | 誕生日は蛍の頃 »