« メキシコはモノクローム | トップページ | BOTUCATU MEXICO・・メキシコの、いい空気 »

2009.08.17

Trensaのオフィスにて

Trns0198


先週の東京滞在中に
フェアトレードのコンセプトをベースに
メキシコのハンドメイドの素材を生かした、製品を企画&輸入販売を行う
Trensa(トレンサ)のオフィスを訪れました。

ここはTrensaのアイデアがいっぱい詰まった玉手箱のような場所。
メキシコのアルテサニア(工芸品)は
チャーミングなものがたくさんありますが
日本でそのまま普段使いできるようなものは
結構探さないと、実はなかなか無いのです。
Trensaは、オリジナル商品からセレクトまで
そのメキシコの温かいチャーミングさを残しながら
より洗練させた商品を揃えています。

トップの写真はこれからネットショップで販売されるもの(のアップ)。
メキシコは天然素材で編んだ素敵な篭やバックがたくさん在るのですが
その中でも余分なものは一切付けずに、ごくシンプルな形でつくったもの。
オリジナル商品だそうです。
そのシンプルさが、きれいな編みと素材感を際立たせていました。
商品の具体的な姿は、これからネットショップにアップされるそう。お楽しみに。




Trns0183


右のキャンドルはグアナフアト(街の名)で作られたもの。
キュートな花の部分も鑞でできています。




Trns0220_2


タイルの床に置かれたバスケット、
そしてそのバスケットには、キュートな刺繍の布が掛けられて…
この風景は、メキシコでよく見かけた記憶があります。
Trensaは刺繍の商品多くあり。
小鳥はお花やハートに並び、Trensaがよく扱うモチーフのひとつ。


オフィスのソファに座り
キュートなサンプル商品をいろいろと見せて頂き
話は尽きず、楽しいひとときを過ごしました。


+
TrensaがAll About Japanにて紹介されています。(8/15)

“メキシコのキュートな雑貨 Trensa”
http://allabout.co.jp/living/zakka/closeup/CU20090702A/index.htm



« メキシコはモノクローム | トップページ | BOTUCATU MEXICO・・メキシコの、いい空気 »