« パテ | トップページ | ちなみにBefore »

2009.09.05

白の勲章

Taller0039


パテを研磨し終わった友人の現場、この日はペンキ塗り開始。
天井塗装は、どんなに気をつけても、絶対ペンキの飛沫を被ります。
そして塗るのに熱中し、うっかりしていると
気付かぬうちに、頭のてっぺんもこの通り。
塗装職人さんたちだって、たいてい頭にはタオルを巻いてますからね。




Taller0051


塗り面積が一番多い友人は、やはり全身に白の勲章。




Taller0046


途中で現場に登場、どんな作業もそつないこの友人は
塗り面積が多かったわりには、勲章少なし。




Taller0049


塗り面積が少ない割に、足先まで白くなったヒトも。笑




Taller0055_2


この日ペンキ塗り2回を終え、床の養生を剥がしました。
そのあたりに在った家具を仮に配置し、スケール感を確認してみたり。

回り縁(天井と壁の見切り材)も幅木もほとんどないこの空間は
塗り終わったペンキ面を反射した柔らかな光で満たされていました。
すっきりとした白い直方体の空間が、とても居心地よかった。

また友人曰く、天井の高さもあえて低め、
それで居心地のよい寸法にしたとのこと。
今回は天井高さ2270ミリ、部屋の広さは8畳。
個人的には、空間の縦横の比率も、ここちよさの理由だと思われる。

白い空間に、屋外の濃い緑もよく映えています。
ここは、実は山中の居なのでした。



« パテ | トップページ | ちなみにBefore »