« 子どももおとなも“おとあそび” | トップページ | 家もバナナも »

2009.10.21

背景に見えるもの

最近友人が出会った、あるストールは
それを手にとっただけで
その織物の背後にあるもの…どんな美的感覚に支えられているか、
モノづくりに対するこだわり、つくることに対しての真摯な姿勢…
それらがすぐさま解ったと言っていた。
実際調べてみたら、その作り手(生産者ではない、デザイナーといった方が近いか)は
納得のいく良質のシルクを求めて、世界中を飛び回っている方だという。

そんな背景が感じられるモノのオーラを
しっかりと感覚に刻み付けておきたい。
そしてそういうものを作るの理想。
簡単なことではないですが。

来春、そのアトリエに訪れる計画を友人としました。
あくまで予定ですが…今からすごくワクワク。

« 子どももおとなも“おとあそび” | トップページ | 家もバナナも »