« 赤い土なべにチリコンカルネ+タコトマパプリカ | トップページ | 子どももおとなも“おとあそび” »

2009.10.15

知らない旅

最近1週間ほど富山や飛騨にバイクで旅してきた友人に会った。
彼女のブログで旅についての記録を読んでいたので
よい旅だったことは、会う前からわかっていたが
顔を見て、その充実ぶりを目で確認。

彼女のブログを読んですごいなと思ったのは
バイクで長距離の旅行は、旅を“普通に”楽しむのに
“バイクを乗りこなす”ということも必要になってくるということ。
長距運転する体力とか、メンテナンスとか…。
彼女の見ているとバイクの旅は試練も付いてきているように見える。
それも承知の上で、旅しているようでもあるけど。
と、いうか彼女は自分にそれを課しているところもある。
(そういうひとだ。)

彼女のよい顔は、旅の内容もよかったのだけど
長距離バイクを乗りこなせるようになったという
自信もあるのだろうと思った。
私も車を運転しての長距離旅は経験あるけど
それとは、全く異なるものだ、きっと。
バイクは馬のようでもあると言っていたし。
箱の中の車とは全然違う。
全く未知の領域、正直にうらやましい。

そして話していて“好きなときに、長距離移動できるよ”と聞いたときに
すごくどきどきした自分にびっくり。
いいなあ、行きたいときに行きたいところにいけるなんて、と。
どうやら私はそういう欲望が強いらしい。
最近ろくろを扱った時もかなり気持ちが高揚したけど
今日もそういう気持ちに出会ってしまいました。
自分はまだまだ計り知れません。笑




« 赤い土なべにチリコンカルネ+タコトマパプリカ | トップページ | 子どももおとなも“おとあそび” »