« 秋を盛る | トップページ | さまざまな個性_アトリエ・ハピバール展 »

2009.11.09

なんだか、笑顔になるように -アトリエ・ハピバール展- 09.12.4Fri-12.7Mon

Nandkadmomtewb_2


来月はじめ、12月4日金曜日から7日月曜日までの4日間
京都岡崎のCasa de Bananoと好日居の2会場で
大阪はびきの園・アトリエハピバールの作品展が開催されます。


--------
なんだか、笑顔になるように -アトリエ・ハピバール展 -
09.12.4 Fri-12.7 Mon 11:00-18:00
@Casa de Banano+好日居

--------
可愛い紙のお花の束を手渡された時、感じたシアワセな気持ちが全ての始まり。
「この素敵な気分をくれた作者に会ってみたい」
という気持ちから訪れたアトリエ・ハピバールで
お花の作者の他に、何人もの絵描きさんたちがいることを知りました。
そこで出会った絵はどれも瑞々しく、驚くほど個性的なものも。
また作品たちはハッピーな雰囲気を纏っていて、
帰路では私も何か大事なものを分けてもらったことに気付いたのでした。
このハッピーな空気を多くの方に紹介したいという思いから、
大阪・はびきの園、アトリエ・ハピバールの作品展を京都にて開催します。
- Casa de Banano 田中 千尋


Casa de Banano さんのハッピーは、すぐさま好日居にも伝染し、
アトリエ・ハピバールのつくる
“まいにちたべたくなるやさしいおやつ”の味にもひとめぼれ。
好日居では“アトリエ・ハピバールの Happy なおやつと絵の時間” を
用意してお待ちしています。
- 好日居 横山 晴美


------------------
・会期中、好日居にて“ハピバールのおやつset ” 楽しめます。(¥500)

ワークショップ:ハピバールのHappy を袋につめて
「雪の夜のペーパーバックを作りましょう」

 12/6( 日)17:00 -18:00 / ¥1,000/ 15 名程度/ 会場:好日居
 夜色カラーのペーパーに、雪色のスタンプで作る、オリジナルのペーパーバッグ。
 できあがりは、ハピバールのクッキーを詰めてHappyをお持ち帰り。
 好日居のお茶・お菓子付きで、冬のほっこりとした時間をお楽しみ下さい。

  ワークショップ講師:吉田マリモ(造形家) http://www.marimo-net.jp
  プロセスを大切にしたモノづくりをテーマに、ジャンルにとどまらない活動を展開。
  アトリエ・ハピバールのメンバーと一緒にモノづくりを楽しみ中。

・アトリエ・ハピバールとのハッピーコラボ商品販売予定 。


------------------
会場1
Casa de Banano gallery
京都市左京区岡崎円勝寺町57- 8 tel.075-634-5674
www.CasadeBanano.com

会場2
好日居  tea+ gallery
京都市左京区岡崎円勝寺町91 tel.075-761-5511
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com 

展覧会URL : www.CasadeBanano.com
主催・企画 : BananaChips! email : CdBanano@gmail.com
協力 : はびきの園 http://hapi-bar.com /吉田マリモ http://www.marimo-net.jp 
Card Design parammm.net

------------------

今迄このブログでたびたび紹介していました
アトリエ・ハピバールの原画と
そして、やはりハピバールのつくる美味しくて優しい味のお菓子が、京都にやってきます。
その優しいお菓子には、好日居のお茶がお伴。

ものづくりは表現、そして社会における自分の位置を確認すること。
それを混じりっけのないかたちで行動するハピバールから何か大事なものを受け取り、
それをもっと他の人にもお伝えしたいと思ったCasa de Bananoと好日居での開催です。



« 秋を盛る | トップページ | さまざまな個性_アトリエ・ハピバール展 »