« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.18

「はす うたう-蓮絵展-」2010.3.5Fri-3.7Sun

Mamizdm_omotes


3月はじめに京都・岡崎の町家ギャラリー Casa de Bananoにて開催の
手描染屋眞水 ・水口真奈さんの展覧会をあらためてご紹介。


----------
「はす うたう-蓮絵展-」
2010.3.5Fri-3.7Sun 11:00-19:00
手描染屋眞水・水口真奈


蓮の絵とともに、春花や新柄の手描きTシャツやワンピースも並びます。
7日3時より、ターケンによるジャンベ・ライブも。
是非いらしてください。


gallery Casa de Banano →アクセス
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8 tel.075-634-5674
www.CasadeBanano.com

イベント問合せ : info@mamizu.net
手描染屋眞水 : http://mamizu.net

----------


今回は、Casa de Bananoのロケーションならではの展示が準備されているよう。
訪れた方は、蓮畑が目にできるかもしれません。
お時間のある方は、ぜひぜひ来場を。



2010.02.15

ソフトクリーム@直島

Naoi0384

海を見ていたソフトクリーム。笑
直島のターミナルにて


少し前に友人たちと直島に出掛けました。
まだ地中美術館を見たことがなかったので。

建築もよかったですが、なんといっても印象に残ったのは
ジェームス・タレル作のオープン・スカイのナイトプログラム。
とても原始的な体験に
背筋がぞっとするくらい感動しました。
言葉足らずになりますので、ここではそれについて書けませんが。


他にも本でしか見たこと無かったタレルの初期の作品を見れたり
やはり家プロジェクトの南寺の作品は好きで
2回も体験したり。
タレルの作品を堪能しました。



2010.02.11

バナナの匂いに誘われて

Clrs0003

Casa de Bananoブラジル貘のカルロスがやってきた!
ご近所、京都市動物園から…?




Clrs0004

カルロスは、何に目をむけているのかな?
そんなふうに知りたくなるような後ろ姿。

耳の立ち具合がキュートです。




Clrs0007

つやつやしたつぶらな瞳。
あ、こっち見てます?

また他の動物たちと、いらしてください。
Casa de Bananoは、いつでも歓迎です。笑



2010.02.09

濃淡

Hasu0093

色の濃淡、重なり、またわずかな透明感。
そして金のちょっとしたきらめき。
昨日の蓮絵の撮影では
日本画の表現の世界を楽しみました。



2010.02.08

はす うたう

Hasu0065_2


今日は日本画の技法で描かれた
みずみずしい蓮の絵の撮影をしていました。

3月に京都・岡崎のCasa de Bananoにて展覧会をする
手描染屋 眞水 水口真奈さんのDM用の撮影でした。

近日中展覧会詳細を告知しますが、
まずは、日程をご案内。

------------
はすうたう-蓮絵展-
3/5(金)-3/7(日)11:00-19:00開催、
蓮の絵とともに、春花や新柄の手描きTシャツやワンピースも並びます。

手描染屋 眞水 水口真奈
http://mamizu.net

-----------


クロージングにターケンによるジャンベのミニライブも予定されています。
今日は、Casa de Banano の白川にて
ほんのちょっとだけ音出ししていただきました。

Taken0018

気持ちが川の中に入ってしまったわー、とのこと。
外で演奏したら気持ちよさそうだなあ。




2010.02.06

ハピバールな毎日

1_2
(はびきの園・アトリエ ハピバールのサイトより転載)

はびきの園・アトリエ ハピバールのサイトについてのお知らせ。
ホームベージのデザインがまた更新されました。
http://hapi-bar.com/

キャンディのボックスをひっくり返したような
カラフルで美味しそうな印象のページになっています。


もちろん、内容もいっそう充実し
スタッフBlogもお目見えしました。↓
ハピバールな毎日!スタッフBlog

ブログでは、やわらかな目線の写真と
現実以上でも以下でもない(と、感じられる)自然な文章で
ハピバールでの日々が綴られています。
一度サイトに訪れてみてください。



2010.02.05

「白のしつらい」展ワークショップのお知らせ

Hnm0001web
白磁重ね皿・工藤良健/天然砥石箸置き・畑中砥石/金襴テーブルランナー・誉勘商店



京の表現塾「白のしつらい」展では
伝統後芸メーカーの代表を交えての
ワークショップ(レクチャーおよび座談会)も開催されます。


--------------------
京の表現塾ワークショップのご案内

今企画展では次世代へ受け継ぐものづくりについて
京の表現塾の会員と語り合うワークショップを開催いたします

ものづくりに関心のある学生の方、社会人の方、
京都の工芸文化にご興味のある方でしたら
どなたでもご参加いただけます。

----------
第1回    
2010年2月12日㈮ 19時~
京文化の町家ひなみ 御勝手「素」にて

テーマ:「京焼きの祖 仁清について」
講師:陶芸家 工藤良健


----------
第2回
2010年2月13日㈯ 19時~
京文化の町家ひなみ 御勝手「素」

テーマ:「色紙・短冊について」
講師:尚雅堂 松尾安浩


----------
※3月開催の第二回企画展におきましてもワークショップを開催いたします。
詳細につきましてはお問合せください。
お問い合わせ:http://www.kyoto-hinami.jp/

ワークショップ前半は講演を行わせて頂きます。
ワークショップ後半は自由に作品をご覧いただきながら作者とお話ください。 
お茶とお菓子をご用意しおまちしております。

お申し込みのご案内
京文化の町家ひなみHPhttp://www.kyoto-hinami.jp/「お問い合わせ」ページより
以下項目をご明記のうえ、お申し込みください。

1、氏名
2、ご住所
3、お電話番号
4、メールアドレス
5、ご職業・ご学校
6、参加希望講演 (複数のご参加も可能です)
7、このイベント情報をどちらでお知りになられましたか?

※お申込み頂いた際は必ず当事務局よりご案内をメールにて送らせて頂きます。
お申し込み後ご案内メールが届かない場合は
080-7016-3426 までお手数ですがお問い合わせください。
※申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡を必ずお願いいたします。
※当日のキャンセルはご遠慮願います。

その他、メールにてお気軽にお問い合わせください。
京の表現塾事務局 担当:藤原


----------
今の世の中での、ものづくりのあり方に興味の在る作家の方や
伝統工芸の世界をのぞいてみたい方(学生歓迎)に
気軽に参加していただきたいとのことです。

京文化の町家ひなみさんより伺ったお話しでは
陶芸家 工藤良健氏による、京焼きの歴史についてのお話は
興味深く、専門家でなくとも楽しめる内容とのこと、
そもそも京焼きって?という感じの私も
参加しようと思っています。

尚雅堂 松尾安浩氏の「色紙・短冊について」も、興味深いです。
なりたちや、形式を知り、
普段の生活に楽しく取り入れられたら…などと思っています。

また、彼らのような伝統工芸メーカーが
古来からの技術を活かしつつ
現代の社会で、どのような取組みをしているかなど
生の声を座談会で聞いてみたいと思います!


Hnms0089s
尚雅堂・四方秩 白ブリーフケース・朱印帖/白磁重ね皿・工藤良健/
金襴テーブルランナー・誉勘商店




2010.02.04

京の表現塾「白のしつらい」展

Hgjshiro_omote_2


京都伝統工芸メーカーのサロン 京の表現塾 の2010の企画展、及びワークショップ(レクチャーおよび座談会)が
京都の町家2カ所で開催されます。
第1回目は2月12(金)・13(土)。
京都市右京区の京文化の町家ひなみにて。

---------
京の表現塾 「白のしつらい展」

限りなく自由で無を表現する白色は
古来、日本では「ハレ」の文化を象徴する色であり、
今企画では現代の生活様式に「ハレ」を表現します。


---------
出展者


京うちわ
株式会社 阿以波 饗庭智之 http://www.kyo-aiba.jp

表具

株式会社 大谷錦生堂 大谷剛司




絞り染め

片山文三郎商店 片山一雄  http://bunzaburo.com

陶芸
工藤良健


砥石
畑中砥石 株式会社 畑中明彦  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/hatanaka



金襴
株式会社 誉勘商店 松井幸生 http://www.kondaya.com

色紙短冊・和本・和紙製品
株式会社 尚雅堂 松尾安浩



---------
第1回 2010.2.12 (金)・13(土)

会場:京文化の町家ひなみ(京都市右京区)
http://www.kyoto-hinami.jp


第2回 2010.3.26 (金)・27(土)

会場:Casa de Banano(京都市左京区)
http://www.CasadeBanano.com


---------
主催 : 京の表現塾 http://www.kyo-hyogenjuku.jp
共催 : 真如苑
企画 : ADAPT京都株式会社 http://www.adapt.ne.jp
展覧会についての問合せはこちらから :
http://www.kyoto-hinami.jp/inquiry/(京の表現塾事務局 担当:藤原)




---------

今回の企画展では、白のしつらいの展示のほか
伝統工芸メーカーの代表とのワークショップが開催されます。
ワークショップ前半はメーカー代表のものづくりに関するお話し、
後半は自由に作品を見ながらメーカー代表また作家との座談会です。

追ってワークショップの告知もします。



« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »