« サクラ時間の楽しみ方 | トップページ | 借景のシンボルツリー »

2010.03.22

オブジェのような_絞り染め・本疋田絞り

Ktyma0019


今週末開催の

---------
京の表現塾「白のしつらい展」

日時:3月26日(金)・27日(土)
企画展示 11:00〜/ワークショップ 19:00〜

会場:gallery Casa de Banano 
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8

イベントURL:http://www.casadebanano.com/2010/03/2-2010326fri-27.html

---------

ワークショップに関して、少々ご紹介。
トップのテキスタイルの画像は、何だと思われますか?


これは、

---------
3月26日㈮19時より開催のワークショップ

「~SHIBORI MAGIC ~伝統の絞り技法を用いての製品開発」
講師:片山文三郎商店 片山一雄  http://bunzaburo.com/

---------

のために用意されている、絞り染めの途中工程のサンプル。
本疋田絞り(ほんびったしぼり)という種類の絞り染めです。
黒いサンプルの方は、絞り加工の糸が解きかけなのがわかるでしょうか。
この状態もとても面白いので、写真に納めました。


このお話し会の為に、途中工程、また出来上がりのサンプルが多数用意されていて
実物を手にとっていただき、
絞り染めについて、知る機会として頂きたいとのこと。
TVやネットで絞り染めについての映像を目にすることはあるでしょうが、
途中工程のもの、また多数の仕上がりサンプルを
手に取って見る機会はそんなに多くないことと思います。

染めに興味のある方、テキスタイルに興味のある方、
また、少し伝統工芸の世界を覗いてみたい方など、
参加をおすすめします!
予約方法はコチラ


Ktyma0041

疋田絞りの仕上がりサンプルです。
絞る場所や、間隔に変化をつけることにより
出来上がりの柄に多彩なバリエーション生まれます。



« サクラ時間の楽しみ方 | トップページ | 借景のシンボルツリー »