« 左京ワンダーランド2010は本日より開催!! | トップページ | 仏さまと山ツツジ »

2010.05.20

カメラとバイク

最近久しぶりにメール連絡しあった友人に
近況報告としてバイクに乗り始めた話をしたら
友人も学生時代からバイクに乗っていて
(古くからの知りあいだけど、それを私は知らなかった)

“カメラとバイクは相性が良く、至福の瞬間に会える。”
とメッセージが返ってきた。
確かに!…それは先頃出掛けた淡路島で、実感。

バイクを乗ること、移動することで、出会う眺め、時間、空気感…
でも感じることは出来るけど
それを映像として残すのは、またそれなりのテクニックや心構えが必要。
そうそう簡単にはいきません…。笑


バイクは人から譲ってもらったのですが、
出会うべくして出会ったかのように?、まさに写真家向きのバイクで
一人用シート、後部は大きな荷台になっていて
実は、機材を積むのにうってつけ。
(前の持ち主の方はそれでタイ料理のケータリングをしていた)

おまけの話をすると、譲ってくださるという方の家に
どんなバイクが見に行った時(バイクお見合い)
エンジンかけるのが久しぶりだったとのことで、
セルではエンジンがかからず
朝からキックで何回かエンジン始動をトライしてくださっていたのですが
それでもダメだったのに
行って、私が試しにセルボタンを押してみたら、
私を待っていたかのように、すぐエンジンがかかった…。
(そういう気温とタイミングだったのかもしれませんが)
ちょっと無骨でダサカワイイやつなんですが、
これから、コイツが撮影時の相棒になるかもしれません。

あ、でもまだ始めたばかりなので、まず乗ることを充分楽しんでから。
そして風景に心奪われすぎないよう、安全運転心掛けます。笑

« 左京ワンダーランド2010は本日より開催!! | トップページ | 仏さまと山ツツジ »