« 造船所 | トップページ | 森と過ごす家 »

2010.05.04

友人のジオラマ

今日は友人のジオラマ制作風景を見に行った。

友人の本職は仏像などの補修の仕事。
それと同じ道具をつかって、また、モノによっては同じ技法を使っている。
例えば、脱活乾漆(土や石膏で原型をつくり、その上に麻布を数枚漆で塗り重ね、乾燥したのち、中の原型を抜く方法。)という天平時代の仏像と同じ方法で
脱力系デザイン(と、言ってよいと思うが…)の立体樹木を制作してしているのだ…。

なんともよく出来ている上、なーんとも面白い。
制作途中ですが、すでに不思議なセカイ、でした。

この友人、9月にCasa de Bananoにて作品展を開催予定です。
乞うご期待。

« 造船所 | トップページ | 森と過ごす家 »