« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.26

夏のタペストリー

Katym0075tpte


最近の仕事。
絞り染めのメーカーの商品・Waスカーフを撮影し
インクジェット印刷し、夏のタペストリーをつくりました。

広告効果、そして日よけも兼ねて
店頭に展示していただいてます。
その展示風景はこちら



京の絞り染め 片山文三郎商店
http://bunzaburo.com/

Waスカーフ七変化
http://blog080209.sblo.jp/article/28733660.html



2010.06.15

黄金色の波

Grak0035


つい最近まで、今が麦の実る時期って知りませんでした…。
二毛作の地域は、今が麦の収穫の時期なのかな…???

天気がよかったこの日は
風が吹くと、畑が輝いているようでした。



2010.06.14

露草の縁

Grak_0157s


滋賀県・守山の神社横の水路にて。
ひっそりとした水路縁に一面の露草、という風景に出会う。
なじみの青紫のものとは、また違う印象ですね。



2010.06.13

蓮根畑広がる

Ts3k0213
(ケイタイカメラで撮影)


母は幼い頃、雨の頃には蓮根の葉を傘がわりにしたことがあったという。
その母の実家近くでは、今もこんな風景がみられます。

一枚一枚の葉っぱの大きさはこの時点で40ー50センチくらい。
風で一斉にそよぐと壮観。

花の頃の朝なんかにもう一度訪れたい。
花びらは何色かな。
白か、ピンクが、あるいは花びらの先だけうっすら赤いものかな。



2010.06.12

Dsc_0065


滋賀県の空って、広くて高い。
京都の空と全然違う。

のびのーび。


2010.06.11

昼蛍

Grak0006


今日は写真の仕事で蛍が有名な街へ。
そうしたら、夜は蛍が飛び交う川縁のもみじに
休憩中?(昼だから)の蛍発見!

頭赤く、蛍の中ではサイズ大きめらしい源氏ホタル。
昼にみたのは初めて。

なんだか最近は蛍づいてます。
夜に玄関扉をあけたら蛍が入ってきた、なんてこともありました。



2010.06.07

我楽ポスター

Grak0176


少し前に納品した仕事ですが
滋賀県のパティシエによる米粉焼菓子のキャンペーンための撮影をしました。
お菓子の名前は我楽(がらく)
それはポスターになって滋賀県のさる駅に掲示されています。

私にとってなかなか難しかった仕事で
反省点も多々ありました。(勉強になります。。)
この新商品焼菓子キャンペーンのための仕事は、3シーズンあって
1回目は駅のポスターということで、撮影は夕暮れ時の駅で。(撮影は背景写真のみ)
そして一昨日2回目の撮影のロケハンにいってきました。

一昨日は街を歩き
近江富士のある風景や、水路のある街角を試し取り。
この街は蛍で有名な街で、下の水路にも夜は蛍が飛び交うそうです。


Grak_0128s



2010.06.04

続@クラフトフェアまつもと

Mcraft0204


コールテン鋼のような、味在る鉄錆の原っぱに、トナカイの群れ出現。

会場には、陶やら木やらの魅力的な作品が山盛り。
そういう会場の中で、ちょっと変わり種にも見え、心惹かれた作品。
木のオブジェで、大きさは長さ7-8センチくらいのもの。



Mcraft0203




Mcraft0209_2


金属で出来た小さな楽器(といったらよいか)。
大きさは径3-5センチくらい。
シブい金属の風合いやら、カタチの感覚やら、とってもここちよい。

中に音のなる素材が仕込まれていて
振るといろんな音がします。
何故かどの音も“宇宙の音”と名付けたくなった。笑


Mcraft0210


この小さな金属の塊たち、また何処かで会いたいな。



2010.06.03

匙ヲ投ゲル@クラフトフェアまつもと

Mcraft0193


作品「匙を投げる」
http://nizo.jp/gallery/spoon.htm

ハンドルをくるくる回すと、組み上げられた歯車がカタカタと動き
果てには、てっぺんの匙がぴょーんとこちらに投げられます。
そして、また回すと匙はもとの位置に。
匙の動作と、大袈裟な装置に思わず頬が緩んでしまう…。




Mcraft0198


作品「SWAN LAKE」
http://nizo.jp/gallery/swan.htm

腰?のスワンは、ハンドル回すと上下に動きます。
ビートたけしを思い出しました…。笑




Mcraft0194_2


作品「空気の彫刻」
http://nizo.jp/gallery/air.htm


シャボン玉製造機。
写真じゃちょっとわかりづらいかな。その場合はコチラを↓
http://nizo.jp/gallery/air.htm
木の構成材、革のふいご、銅のシャボンコップ…細工美しく、愛おしい雰囲気の装置。


上の作品たちは、先日訪れたクラフトフェアまつもとにて出会ったもの。
山口県の作家の二象舎さんの作品です。http://nizo.jp/index.htm


二象舎さんの作品は
以前どこかでDMを見かけていたのですが
偶然このクラフトフェアで本物の作品に出会いました。

きれいな細工で美しく出来ていて、造形的なテイストもすごく好き。
そしてそこに素朴なユーモアがあるのが、とっても素敵。
今年は京都でミュージシャンとジョイントで作品展がされる予定だそうです。



2010.06.02

再び奈良

20806d51s
(http://blog.livedoor.jp/mamizunet/より転載)


私が松本や高山に行っているうちに、この前奈良に一緒に行った友人は、
美しい十一面観音さまに会いに、また奈良・室生寺、そして聖林寺に行っていました…!

心に響いたものは、納得するまで観るという
彼女の感覚とフットワークの軽さに脱帽。
見習いたい…。

絵描きさんである彼女は、今回はスケッチもしてきていました。
(ただし、金堂内はスケッチ不可のなので、
目に焼き付けては、外で描いて、また観ては外で描いての繰り返しだったそう。)
その原画を見せてもらいましたが、
私も目にしたその観音様に出会った時の感覚が、自然によみがえってきました。
気持ちの響いたものを、絵で表現出来るという才能はホント羨ましい限り。
それってなんか写真を撮るのとは、違うように感じていて
もっと大事な部分だけ抜き取って表現できる可能性を感じるもの。



まみず日々のあわぁ



2010.06.01

クラフトフェアまつもと

Mcraft0211


先週末、クラフトフェアまつもとに行ってきました。
春にお会いした陶芸家の方に、この時期の安曇野は最高に美しいと聞いたこともあって。




Mcraft0212


ピーカンの空の下、すごい数のクラフト作品…
陶芸、木工、テキスタイル、ガラス、金属(あと変わり種もアリ)等々の
ブース(テント)がとてつもない数、並んでました。
正直、半日では、全部観れませんでした…。




Mcraft0214


でも充分楽しみました。
素敵な作品たちを眺めつつ、ピクニック気分の一日。


« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »