« 水上の紙 | トップページ | 赤と黄 »

2010.11.21

黒のマチエール

昨日絵描きの知人がて遊びにきてくれた。
(本当に)両手いっぱいの原画を抱えて。

以前に 彼女のHPで絵を目にしてチャーミングな絵だなあと思っていたが
原画はそれ以上に素敵でした。
というか、もうネットで見たものとは別のものだった。


特に好きになってしまったのは
黒い体で何処か不思議の国の衣装を纏ったような、動物たち。
もはや人格が備わってそうだから、動物という表現が的確かどうかわからないけど。
http://kohmebuki.web.fc2.com/2008.html
(原画はA3程度のサイズ)

ネットで見た時は、体の黒の部分は、ただの黒い面にしかみえなかったが、
原画のガッシュの黒は、吸い込まれるようで、
その黒面によって動物たちの人格に深さというか広がりを感じた。
ガッシュをしっかり塗り重ねてあるので
紙の上にのる黒の厚みが感じられるのに
でも、そこは凹になっているようになのだ…不思議。

黒で描くってこういう事なのかと、びっくり。
ブラックホールの入り口となっているようだった。
(ちと、大げさにな表現かもしれないけど。)
それは原画のマチエールならでは。

加えて不思議の国の服が
さらに遠くに連れて行ってくれた。



メブキコウHPhttp://kohmebuki.web.fc2.com/index.html

10.11.20

« 水上の紙 | トップページ | 赤と黄 »