« 夜の宴 | トップページ | 緑に黄と赤 »

2010.12.07


Kdw0405

といっても、緋色朱色茜色…どの言葉がふさわしいのだろうか。
平安時代の色使いによると、
この風景の“赤”は、どうやら“紅”ではないよう。
どの赤も黄色味を帯びていたから。


先週,上賀茂神社にて 2010.12.7

« 夜の宴 | トップページ | 緑に黄と赤 »