« やんばるの表情 | トップページ | 頭柔らかく »

2011.03.16

当然だと思っていた風景


Grk_0008s

昨日は、今年も制作する焼菓子・我楽のキャンペーンポスターのための撮影に
滋賀県守山市に出かけてました。


守山に入ってすぐに出会ったのは、沢山のつくしが元気よく頭を並べている風景。
その周りを彩るのは、紫のホトケノザや、青いイヌフグリ。
春そのものがそこにありました。

この美しい春の訪れの風景は
毎年当たり前に見れるものだと思っていましたが
今回の震災から、実は感謝すべきものなのだと、心底実感しました。
何事もなく安心して暮らせるという幸せ。
こまごまとした四季の変化に、心をくだける生活。
それは、有り難いものであるということを
よく心に刻み付けておきたいと思います。


今回被災した方々の心にも暮らしにも
早く春が訪れることを願ってやみません。


滋賀県守山市,11.03.15撮影


« やんばるの表情 | トップページ | 頭柔らかく »