« オーバル制作中 | トップページ | 筆のロゴに惹かれて »

2011.06.28

御題筆


Fude0301

色とりどりの色鉛筆のような、、
ちょっと熱帯地方の鳥の羽をイメージさせるような、、
並んでるこちらは、京都・香雪軒さんの
「御題筆(おだいふで)」と呼ばれるもの。






Fude0298

昨日、様々な筆の撮影をさせていただいた、ここ香雪軒さんでは
毎年1月に宮中で開かれるお歌会にて発表されるお題から
連想される色で毛の部分を染めつけ
筆管にその御題を刻み込んだ、この"御題筆"という筆を制作し、
毎年11月末から正月にかけて店頭に並べるとのこと。
美しいので、遠方から買い求めに来店する方もいるそうです。

毎年どんな御題となっているのか、帰宅してから調べてみたら
今年の宮中歌会始のお題は“葉”、
それ以前は、“光”、“生”など。
上の画像の筆たちは、さまざまな年のものです。

撮影時は、御題とそれから導きだされた筆の色やボリュームを
合わせてゆっくり観るという時間がとれなかったけれど
それは次回お店に伺った時の楽しみに。



名硯・古墨・銘筆 文房四寳の店 香雪軒

京都・香雪軒にて 2011.06.27撮影







« オーバル制作中 | トップページ | 筆のロゴに惹かれて »