« 豆角皿 | トップページ | オーバル制作中 »

2011.06.17

菊・亀・繭


Zuno0018

先週、手持ちの木トレイのリペアをしてもらうために友人の工房を訪れる。

ちょうど友人はオーバル皿を制作中で
その木皿たちは、制作途中でも十分魅力的な姿かたちになっていた。


同じオーバルでも、材や掘り方でずいぶんと表情が変わるのがよくわかる。
この皿たちの材は、メープル、
掘りの表情は、菊・亀・繭、といったところ?


Zuno0027_2

繭と菊。
堀りと木目、二つのレイヤーが重なる表情が面白い。

@groundwork 2011.06.07撮影







« 豆角皿 | トップページ | オーバル制作中 »