« ヘクセンハウス | トップページ | 鹿ヶ谷にて 五人展 その2 »

2011.11.25

鹿ヶ谷にて 五人展

Kshino0345


昨日は、鹿ヶ谷にて 五人展友人と行ってきました。

「いつもはやっていないことをやる」というようなものが
作家さん達の共通のテーマ、とのこと。
私が以前作品を観たことがあるのは、佃氏と岸野氏のものですが
今回、両氏どちらの作品にも、新たな世界を見せて頂きました。

特に印象的だった岸野寛さんの空間は、
日本画家のお父さまとのコラボレイト。
この空間にあわせて作られた掛け軸と大きな壷がつくる空間は
見応えあり、とても楽しめました。

今迄、掛け軸という形式は、絵の「額」だと思っていたけど
ここでは、作品の壷と同じく
空間をかたち作る主役でもありました。

2011.11.24, 鹿ヶ谷山荘にて



« ヘクセンハウス | トップページ | 鹿ヶ谷にて 五人展 その2 »