« 自然と幾何学@イサムノグチ庭園美術館 | トップページ | 行当海岸 »

2012.03.14

いしぐろに迎えられる@吉良川

Kch3552

四国の旅で訪れた、吉良川の街については
もう少し後で書こうと思っていましたが
吉良川の蔵空間 茶館で購入して帰った
炭火自家焙煎の珈琲が美味しすぎて、、
ついついアップしたくなりました。

この蔵空間、実はこの日、茶館は閉まっていたのですが、門は空いていて
そこから見えた いしぐろの壁(=正確にはいしぐろ玉石瓦付き・上画像)に惹かれ
友人と「空間だけのぞかせてもらおう」とお邪魔してたら
結局は珈琲を淹れてもらうことになり
炭でじっくり焙煎した深煎り珈琲を
蔵を改装した空間で頂くこととなりました。


Kochi3562_2
このスペースはカフェでもあり、
経営するご夫婦の音楽遊びの場でもあるとのこと。
蔵で聴く音の響き、とても良かった。

ちなみにここの深煎りの珈琲豆は
ポーレックスのミルで荒めに挽き、コーノで淹れて楽しんでます。


2011.3.7 高知県室戸市吉良川の蔵空間 茶館にて

« 自然と幾何学@イサムノグチ庭園美術館 | トップページ | 行当海岸 »