« 大和平野 | トップページ | 我楽の「風」 »

2012.10.28

素盞雄神社の注連縄

Htse_0928

清浄・神聖な場所を区画するため引き渡されるという注連縄
ぱっとみると、右に頭、左にしっぽで
結界を守る龍のような生き物に見えなくもないと思った。

家に帰ってから
そういう由来があるかと調べてみたけど
特にはありませんでした(笑)

調べて知ったのは、こちらのように左が結い始めのものは
伊勢や出雲の形式
その他では、右が結い始めだとのこと。



Htse_0932

境内の大銀杏
足元で守っているよう。

2012.10.27,初瀬・素盞雄(すさのお)神社にて


« 大和平野 | トップページ | 我楽の「風」 »