« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012.11.30

石造形のバリエーション

Haset_0921

與喜天満神社、本殿の足元。
ひとつひとつはびっくりするような造形では無いが
積む・削りだす・くりぬく・彫る、と様々な手法で、成り立っている風景だと気づく。
ちなみに石の種類はすべて同種に見えました。

2012.11.30


2012.11.29

石の上の社

Haset_0901

石の上に載っているだけに見えた社。
石の上に載っているのは
神社のしきたりから来ているものだろうか
それとも木造社の耐久性のため(防腐・防虫)だろうか。
携帯できそうな造りであるのが
画期的に見えたりする。

長谷寺の守護の神を祀る與喜天満神社
この神社のある森(與喜山)は、国の天然記念物に指定されていて
その参道横にこの與喜天満神社摂社・八王子社が、鎮座していました。

2012.11.29


2012.11.28

さらに高いところ

Haset_0787
長谷寺の奥の院、滝蔵神社は小高い山の山頂にあり
本殿は、その山頂にさらに積まれた石の土台の上にある。
「より、天に近く」とばかり。


Haset_0813
拝殿の近くから見た周囲の山々。
すでにこんなに高い所なのに、さらに(本殿を)持ち上げるとは。
高さと清浄さが比例するのだろうか。

2012.11.28


2012.11.27

石と社

Haset_0799
堆(うずたか)い石積の上に、線の細い社。
長谷寺の奥の院、滝蔵神社にて。

2012.11.27



2012.11.26

天神さんの銀杏

Tenjin_1302

昨日は天神さんへ。
紅葉まっさかりとあって、なかなかの人出。
驚いたのは、本殿裏のイチョウの黄色さ加減!

この銀杏は黄色だけれど
今年の紅葉は赤が際立っているように思う。
京都のあちらこちらの緑の中に
深紅の塊を見かけます。

2012.11.26


2012.11.17

埋もれた空間に息を吹き込む

Top_sisgtni

仕事場の改装でお世話になった工務店のHPがアップされました。

お世話になった、工務店・青陽舎さんは
リフォーム中心に、京都・滋賀を拠点に活動されています。
以前に竣工写真も依頼されたことがあり
私の撮影した写真も使ってもらっていますので、ここでご紹介↓

青陽舎HP「埋もれた空間に息を吹き込む」
http://seiyosha.cocolog-nifty.com/blog/


ちなみに
狭小住宅のリフォームに興味のある方はこちらのページをどうぞ↓
青陽舎「敷地8坪の超狭小住宅のリモデル」

町家のリフォームに興味のある方はこちらのページをどうぞ↓
青陽舎「廃屋になりつつあった小さな町家の再生」

2012.11.17

2012.11.10

鎧兜

Haset_0847
重厚な丸瓦の入母屋葺きは
時として、日本の鎧兜を連想させる、、、。

2012.11.10, 長谷寺


2012.11.09

甍の波

Haset_0855

長谷寺本堂と礼堂、そして鐘楼の甍。本瓦葺きの波。

2012.11.9.長谷寺

2012.11.08

外舞台から

Haset_0868
本尊十一面観音像が納まる長谷寺本堂
外舞台の付く礼堂と接して建っている。
礼堂から外舞台方向を見るとこのような風景。




Haset_0862
本尊を拝した後、外舞台に出て、境内を見下ろした。
境内にはモミジが多く在ったので
それが紅く染まった頃は、さぞかし美しい眺めとなるのだろう。
真ん中に在るのは、天狗杉と呼ばれる巨木。
高さ60m程もあるそうです。

2012.11.8, 長谷寺

2012.11.07

瓦の雁行

Haset_0877
緑を縫って登る登廊の瓦。
長谷寺の建築といえば、やはりこの登廊を思い浮かべる。
左上に見えるのは、懸造りで有名な本堂(国宝)。




Haset_0889
登廊はこの境内の中で、一番強い存在ではないだろうか。
長い直線って強い。

2012.11.7

2012.11.06

野焼き

Noyaki_0746

奈良へ向かうR24にて。
煙る朝の田園風景。

2012.11.6.

2012.11.01

ひなみ 参号 -ころも-

Hnmbk1211_2

京文化の町家ひなみのディレクター・川端友里さんと制作している
冊子「ひなみ」の参号が先々月の9月に仕上がりました。

前回と同じく「ひなみ」の12ヶ月を追ったものとなっていますが
今回 参号は、着物地に服の機能性をもたせた
ファッションブランド「ころも」を多く取り上げて
季節を表現しています。

11月 霜月のページは
赤く熟した柿と
もみじが縫い込まれた着物地で構成。




Hnmbk12hyoshi

ひなみ 参号

2012.11.01


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »