« 渋紙の切り絵 | トップページ | 朱の器 »

2012.12.19

釉とフォルム

_dsc0091

個性的なフォルムと、目を惹く金属釉。
個人的には、「宇宙人の小物入れ」と呼んでいた。



Kyoto Classicディレクター: 林仁浩, 作家: 竹内玄太郎(陶)
撮影: fotochihiro

2012.12.19



« 渋紙の切り絵 | トップページ | 朱の器 »