« 大工さんの手 -追掛け継ぎ その2- | トップページ | 朝の八坂の塔 »

2013.02.02

大工さんの手 -追掛け継ぎ その3-

Te_0229_2

鑿(ノミ)で玄翁(ゲンノウ)で叩き、
不要な部分を粗く落とした後
突き鑿で面を仕上げていく。




Te_0215_2

さしがねを当てた時
中央の辺りに僅かに隙間が出来る程度の平面に仕上げていく。

→続きはコチラ


2013.2.2 撮影協力: 工務店 青陽舎

« 大工さんの手 -追掛け継ぎ その2- | トップページ | 朝の八坂の塔 »