« 浄土の庭 | トップページ | きょうされん2013夏カタログ »

2013.05.30

京都女子10の手しごと展

562256_436964103056509_98726654_n_2

先週末、友人と「京都女子10の手しごと展」(終了)を見に出掛ける。

会場は、京都市東山区・ギャラリー「空・鍵屋」
頂いたフライヤーの写真にとても惹かれて(上の写真)
家具やアクセサリー作家の知人の作品を見に、会場の町家に訪れました。


会場には10もの作家さんの作品が展示されていたわけですが
ほどよい量が、バランスよく配置され
それが、町家の空気感と合っていて
気持ちよい空間になっていた。

どの作品も隅々まで丁寧に作られていて
個性はしっかり伝わってくるけど、押し付けがましくなく
見ているだけで、心が和みました。

ものが溢れている世の中ですが
ここで見たような作品たちが持つ
「丁寧に作られた」という空気を持つモノがどれだけあることか。


そして、以前より作品を拝見していたけど
この日あらためて、ハッとさせてくれたのは
potitekさんの木の家具
町家のスケール感と素材感に、スッと馴染んでいて
家具が置かれた周りの空間一皮が
キュッと密度が濃くなって
思わずそこに座りたくなってしまうような椅子たちでした。

椅子を買うって、空間も買うことなんだと気づきました。
実は今椅子を探し中、、、ユーズドのもの含めてボチボチ探しています。


2013.5.30

« 浄土の庭 | トップページ | きょうされん2013夏カタログ »