« 梅を収穫 | トップページ | 緑の壁 »

2013.06.24

小さな建築に大きめの屋根2

_dsc0504

ダースベイダーの頭部のような屋根を載せた社。
小さな矩体には、たいそうな屋根に見える。

若狭神宮寺の本堂裏手あたりにあった。





_dsc0507
真横から見ると、小さな懸造りのようにも。





_dsc0506
斜めから見ると、
入母屋の屋根の下に前後左右それぞれに
しっかりとした軒が付けられた結果、
ダースベイダーになったのがわかる。

小さなお堂にたいそうな屋根が載っているのは
恐らく、雨風をしのぐ以外に
屋根形式がもつ意味が何かあってのこと。
(それが何かは不明、、調べてみます)

2013.6.24


« 梅を収穫 | トップページ | 緑の壁 »