« 延暦寺にない堂 | トップページ | 小さな建築に 大きめの屋根 »

2013.06.19

延暦寺釈迦堂

_dsc0037

にない堂の渡り廊下をくぐって、階段を下りかけたところ
緑に向こうに、今度は赤い大きなお堂が。




_dsc0046

バランス美しいこの釈迦堂
もとは比叡山のふもとにある三井寺の金堂として在ったが
文禄4年(1595年)、三井寺が豊臣秀吉の怒りに触れ
欠所(寺領の没収、事実上の廃寺)を命じられた際、
ここ延暦寺に強制的に移築されたとのこと。

三井寺には、鳥が翼を広げたような屋根の美しい建物が多いという印象を持っているが
こちらも建物も、同じように美しい屋根が載せられている。




_dsc0047

_dsc0050

_dsc0034
こちらは恵亮堂。
小さなお堂だけども、こういう均整のとれた建物は
見ているだけで、心が和む。



_dsc0036_2



あとから調べたらわりと近くにあった
信長の焼討ちをのがれた唯一の建物という瑠璃堂も良さそうだった、、。
(見落とした、、、)
こちらは、次回。

2013.7.18

« 延暦寺にない堂 | トップページ | 小さな建築に 大きめの屋根 »