« 塗師蔵 -塗師の家- | トップページ | 白・黒・青 »

2013.09.06

光沢の無いファサード -塗師の家-

_dsc0014

さまざまな(漆の)光沢が在った内部空間とは裏腹に
外部は、塗料が塗られてない木部。
同じく洗練されていると感じるが
びっくりするほど印象が異なる。

また、敷地内建物の多くは、2階・3階建てとなっているが
表通り側から2部屋分くらいは1階建てとし
つつましやかに見えるよう工夫してあるとか。

輪島大祭の日には、この「塗師屋造り」の家屋の前を
幾つものキリコが通りすぎていくとのことです。




_dsc0015

同じく輪島市にある伝統的建造物群保存地区の
門前町黒島地区の街なみ
ファサードの表情は似ているようにも思うが
やはり線の細さはこの建物独特のように感じた。
艶のない繊細な反復が美しい〜。
(個人的にはとても好み。)




_dsc0078

こちらは「きたまえぐち」。
正面通りと反対側の敷地入口。
門の右横は塗師蔵
外壁は、端正な下見張り。
軒裏が木板で覆われいるのが、面白い。
延焼防止のためだろうか。
2013.9.6,輪島・塗師の家

« 塗師蔵 -塗師の家- | トップページ | 白・黒・青 »