« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014.05.29

床を仕上げる

Crk253

リフォームの基本計画を手掛けさせてもらった友人宅の工事、
現在は内装工事の進行中。
この日はコルクタイルを貼る様子を見学しました。




Crk147

Crk153

30センチ角のコルクタイル一枚一枚に接着剤を塗布し
程よい粘着力になるまで、適宜乾燥。
接着剤の篦(へら)目が面白い。




Crk255
部屋の端部は、タイル一枚一枚を寸法調整して施工。
なかなか根気のいる作業です、、。

2014.5.29



2014.05.12

石楠花

Koyasan_085

GWの和歌山への一泊ドライブの旅
帰りは龍神スカイライン〜高野山を経て。

この新緑美しい時期に高野山を訪れたのは、はじめてで
境内が石楠花だらけだったことに、今回とても驚く。
それも私の背丈もあるような大きな株ばかり!
中には、樹齢400年という天然記念物の株もあるとのこと。


Koyasan_059

Koyasan_061

Koyasan_102

石楠花溢れる高野山の街は、
澄んだ空気と相まって、
天にとても近い地、という空気がありました。


今週末あたりが、石楠花満開かも。
時間があったら、もう一回行きたいなあ、、。

また、こちらも気になる、室生寺の石楠花
すでに見頃を迎えているよう、、、行きたい。
(室生寺は、何度も訪れているが
実は、石楠花咲く頃に行ったことが無い、、。)

2014.5.12



2014.05.08

那智

Nachi_027

もう一度見に行きたいと思っていた、那智の滝
連休の最後に行ってきました。

当初の予定では、奈良から山越えし
熊野に達して、海岸沿いを走るツーリングの予定でしたが
あいにくの雨で、予定のコースを車でドライブ。
ツーリングできなかったのは、残念でしたが
雨に濡れた新緑の中の那智の滝もまた良し、でした。
いや、那智の滝は、その方が良し、だったかな。

広葉樹の多い、和歌山の森は、緑が厚く厚く折り重なっていて
奈良県側とは、かなり表情が異なるように思う。
植林の森とは、異なる生命力があるような。
(参考:那智原始林)

2014.5.8

2014.05.01

閑谷学校の石塀

Sztn102

旧・閑谷学校の敷地を取り囲む石塀(せきへい)は、
かなり個性的な建造物。
優れた工芸品のようでもある。

塀といっても結構な厚みがあり、断面はカマボコ型。





Sztn108

旅から帰ってきてから思い出したのだが
この石塀、イサムノグチ庭園美術館で見た石壁サークルに、佇まいが似ている。
空間を緩やかな印象で区切るというようなものであって
一方、その存在自体は、素朴で堅固、かつ温かみがあるというような、、。

2014.5.1

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »