« 火除山 | トップページ | 中村さんの和紙 »

2014.06.09

椨の木

Tab008

友人宅のリフォーム工事も終盤。
現場にダイニングテーブルの天板となる材が搬入された。
美しい、タブノキ(椨の木)という材。

当初、天板を材木屋さんに下見に行った時は
まあまあ家具材としてのセオリーとコストを考慮して
タモ材やヒノキ材で、綺麗だと思うのものを選定したおいたのだけど




Tab007

最終確認でその友人と再度材木屋さんを訪れた時
友人はこのタブノキの板材を見つけ、
「これがいい!」と即決。

寸法も当初予定していたテーブルサイズより、少し小さいが
テーブルの天板としても問題ない材質だということだし
本人が気に入ったものが一番いいということで購入。





Tab010
友人のキャラクターからして
針葉樹ではなく、何となく広葉樹だと思い(笑)
タモも候補に選んでおいたのだけど
確かにこのような根元に近いユニークな形(そして木目)の材もありでした!

このタブノキ、私自身使うのは初めてで、帰って調べてみたら、
タブノキの樹皮からは黄八丈(八丈島に古くから伝わる絹織物)の染料が取れるなど
テキスタイルの専門家である友人に、何か縁のある樹種でありました。

これも出会い、、。

2014.6.8


« 火除山 | トップページ | 中村さんの和紙 »