« 7年目の茅葺き住宅・見学会 | トップページ | 砂木の家 茅葺きmaking2 »

2014.08.21

砂木の家 茅葺きmaking

1_0144↑屋根が二重構造に設計されているのがわかる。断熱や空間効率のため。


7年目の茅葺き住宅・見学会にあたり
展示パネル制作用に画像を集めているということで
過去撮影したものからピックアップして
パネル制作するデザイナーの方に、先日送った。

送ったものの中から、何点かここでご紹介。
茅が葺かれる風景を垣間みて頂ければ。




2_0417

2007年9月撮影。


3_0161

山間の小さな集落に建てられている。
家の横にはススキ(茅)が。


4_0369

大工さんの仕事だと思っていた母屋や垂木の設置が
茅葺き家屋の建設では、
茅葺き職人さんの持ち分だと、この時初めて知った。


5_0784

2007年11月撮影。


6_0890_2

屋根の耐久性を考慮し
屋根の箇所によって、茅の種類を使い分けているとのこと。


7_0932

茅を叩き込む工程。


8_0960

大きな針のような道具(棒)を使い
茅を押さえる竹を
屋根の構造材にしっかりと針金で縫い付けている。


9_0689

「葺き上がっていく途中の姿も美しい」
と感激したことを今でもよく記憶している。

2014.4.21



« 7年目の茅葺き住宅・見学会 | トップページ | 砂木の家 茅葺きmaking2 »