« ひがき | トップページ | 月とうさぎ »

2014.09.03

竹と棕櫚縄

Ktymkura_198

先週に引き続き、蔵の修繕現場。
上塗りの漆喰と中塗の土壁を剥がされた壁。
これから新たな下地をつくり、仕上は、やはり元と同じ
本漆喰塗りで仕上げるとのこと。



Ktymkura_166

今回の蔵の壁修繕では、
木造住宅の壁の工法と似た
防水層を設けるとのことで
(壁面からの水の侵入を防水紙で防ぐ)
その下地づくりのために
一部、下塗りの土壁も取り除かれていた。

取り除いた部分から現れたのは
背割りされた柱と
左官材の着きをよくするため施された
竹と棕櫚縄。



Ktymkura_167

この状態の壁も美しい、と思う。
風情は、東南アジアのどこかにある
ヴァナキュラーな住宅のような。

2014.9.2

« ひがき | トップページ | 月とうさぎ »