« 公共建築 | トップページ | 鞆のまちなみ »

2014.10.20

ラ・トゥーレット修道院

Latourette01_2

設計の仕事をしていた20代の頃に訪ねた
ル・コルビジェ(坂倉準三の師)のラ・トゥーレット修道院ロンシャンの教会
坂倉準三の建物を見学した後、気になって、その旧ーい記憶をたぐり寄せてみた。

荒々しいコンクリートの壁、独特のリズムのサッシ割り、
ブリーズソレイユ、、、
先日見学した東大阪市旭町庁舎(旧枚岡市庁舎)は、
このコルビジェゆずりのものが其処此処に見られたが
空間の佇まいは異なる。

ラ・トゥーレットやロンシャンでは、
硬質な素材の中で、人との親密性をつくることが
出来ているように感じた。(という、記憶。)

建物の使われ方も、空間の印象に大きな影響を与えているとも思うが。



Latourette02

Latourette03
(上の写真は、その昔、撮影したものをスキャンしたものです。
ちょっと粗い画像ですみませんが、、。)

2014.10.20


« 公共建築 | トップページ | 鞆のまちなみ »