« 街路と路地 -鞆- 6 | トップページ | 街路と路地 -鞆- 8 »

2015.08.12

街路と路地 -鞆- 7

A4__p1213


左頁「城山北側の街並。山麓には沼名前神社(銅葺屋根)、その足元南北には、寺町筋が伸びる。」
右頁「沼名前神社から仙酔島を臨む。」



鞆の街は、二つのコアが在ると思う。
一つは常夜燈の在る港、もう一つはこの沼名前(ぬなくま)神社。
城山(鞆城跡)からは、この二つの重心を確認でき
街のつくりがよく把握できる。

沼名前神社は、日本三大祭りの一つお手火神事の舞台で
神社から、海に向かって参道が伸びており、足元は寺社や祇園町が在る。

2015.8.12


« 街路と路地 -鞆- 6 | トップページ | 街路と路地 -鞆- 8 »