« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.24

Koyo_056_2

撮影で訪れた、京都市内のあるお宅のお庭。
もみじの紅葉、始まってました!

京都の紅葉は、やっぱり もみじ。
京都が最も美しい季節、やってきます。

2015.10.24

2015.10.13

近代の石垣と路地

Tkmi_088

同じく高見島浦集落内の
近代に修理された石垣と路地。
同じ石垣といっても、古いものとは全く表情が違い
路地空間の佇まいも大きく異なってくる。

2015.10.13

2015.10.08

丸瓦と石垣

Tkmi_111


自然石の石垣に導かれ、集落内入ると
山側は石垣、海側は瓦屋根という素材の組み合わせ続く街路(メインストリート)となった。

家々は勾配大きい斜面に建っているため
山面の石垣は人の身長以上の箇所がほとんど。
ただ、海側は屋根の向こうに海が見えたりするため、さほど圧迫感なく、
道はゆるかやにカーブしていたりして、楽しい小道だ。



Tkmi_089

Tkmi_109

2015.10.8


2015.10.07

集落への入り口

Tkmi_086

高見島 浦集落への導入部。
海岸沿いから集落へ向かう小道はいくつかあるが
集落内部へ向かう、主要な道はこの1本。
メインストリートといっても、原チャリが通れるくらいの道幅だ。

古い石積みに鬱蒼とした繁みは
沖縄の島の集落を思い出させた。
あちらは石ではなく、珊瑚を積み重ねたものであるが。

2015.10.7



2015.10.05

高見島

Tkmi_106

先週末に二つの旧い街を訪ねた。
今後、個人的に撮影するかもしれず
集落見学と撮影の下見を兼ねての訪問。

一つは春に霧のため出航せず渡れなかった、香川県の高見島。
(その前日、同じ塩飽諸島の本島には渡れたのだが)

島斜面に張り付くような集落の街路からは
民家の屋根越しには、海と瀬戸大橋、対岸の坂出や多度津の街が望めました。

 2015.10.5


« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »