« サクラ | トップページ | コメリの薪ストーブ »

2015.11.04

サクラ2

Maki_022


庭のサクラとウメの枝、残材の丸太。
ストーブ用の薪として乾燥中。

断面にもいろいろな表情があって面白い。
赤茶色の層がある断面は、サクラの枝。
サクラで染色する時は、
樹液を使うと聞いたことがある。
特に花が咲く前の枝や幹は
「桜色」となる元を一杯溜め込んでいるそう。
この赤茶色の部分も、来春の準備だったのだろうか。




Maki_017
注:ハシゴは猫用のもの。

2015.11.3

« サクラ | トップページ | コメリの薪ストーブ »